元気な赤ちゃんを産むために、積極的に摂りたい食べ物とは?

赤ちゃん

ご訪問ありがとうございます。

管理人のみやびです。

「元気な赤ちゃんを産みたい」

これは、ママであれば誰もが願うことだと思います。

私もそうでした。

■妊娠中の食事はとっても大切!

私には4歳と1歳の娘がいますが、特に上の子の妊娠中は初めての妊娠ということもあり、食べ物や飲み物などとても気を使っていました。

飲み物はまず、コーヒーは1日1杯のみにしました。

妊娠する前は1日3杯くらい飲んでいたのですが、お腹の赤ちゃんのためと頑張って減らしました。

あとは食べ物ですが、お昼はお弁当を作って3食きっちり手作りしていましたね。

妊娠が発覚した後も産休に入るまで仕事を続けていたので、時間はあまりなかったのですが、毎日バランスよく栄養が摂れるよう、様々な食材を組み合わせたメニューを考えていました。

積極的に取りたい食べ物

中々大変でしたが、けっこう楽しかったです☆

余談ですが、運動不足解消にと通勤中30分は歩くように心がけていました。

妊娠経過は順調そのものだったのですが、生まれた娘の体重は予定日より遅れて生まれたにもかかわらず2480g…

これは夫のタバコによる副流煙の影響じゃないかなと思ってはいますが、五体満足に生まれてきてくれただけでも有難いですね。

産後はなかなか体重が増えなかったり、黄疸が出たりしましたが大きな問題もなく育ってくれました。

ちなみに次女を妊娠中は、忙しさもあって食事などなかなか気が回らないことも多かったのですが、次女も元気に産まれてきてくれました。

妊娠中の食事は、ママの体だけでなくお腹の赤ちゃんにまで栄養が送られるので、とても大切なことのひとつですね。

元気な赤ちゃんを産むために、少しでも赤ちゃんにいいと言われる栄養を摂りたいと思うことは当然のことだと思います。

そこで次に、元気な赤ちゃんを産むために、積極的に摂ったほうがいい食べ物をご紹介していきたいと思います。

■元気な赤ちゃんを産むために、摂りたい食べ物は?

赤ちゃんにとっては、食べ物は全て「元気の元」となります。

妊娠中のあなたは、意識して必要な栄養素をバランス良く摂るようにしましょう。

特に鉄分・葉酸・カルシウム・亜鉛は必要な栄養素です。

意識して食べるようにしてくださいね。

では、それぞれの栄養素は具体的にどんな食べ物に豊富に含まれているのかなどをお伝えします!

 

●鉄分

妊娠中は、妊娠していない時と比べると、体の血液量が約1.5倍ほど増えます。

血液のもととなる鉄分をしっかりとって、貧血を予防しましょう。

鉄分が豊富に含まれる食材は、卵・あさり・レバー・赤身の肉・大豆などです。

ボンゴレ

特に動物性の食材は、鉄分をより早く吸収してくれますが、あまり動物性のものばかり食べていると、血液がドロドロになってしまう可能性があります。

大豆やひじきなどの、植物性の鉄分もバランスよく摂るようにしましょう。

 

●葉酸

葉酸はその名のとおり、緑の葉の部分に多く含まれます。

赤ちゃんの神経系・脳の発達に使われ、妊娠初期は特に重要です。

葉酸を多く含む食材は、大豆・枝豆・ブロッコリー・ほうれん草・アボカドなどです。

葉酸は、食べ物からは非常に吸収されにくい栄養素のひとつです。

葉酸サプリを摂るという方法もありますよ。

>>>妊娠中のママのための☆ベルタ葉酸サプリ☆詳細はこちら!

 

●カルシウム

赤ちゃんの骨や歯を作ります。

食事からのカルシウムが足りないと、ママの骨からどんどん削られてしまいます。

骨粗しょう症予防のためにもカルシウムは充分とりましょう。

カルシウムを多く含む食材は、牛乳・乳製品・大豆製品・小魚・緑黄色野菜などです。

 

●亜鉛

亜鉛は、赤ちゃんが成長していく過程で大量に消費されるため、妊娠中は亜鉛が不足しがちです。

つわりは亜鉛不足による味覚障害が原因とも言われています。

また赤ちゃんの知能の発達に関係します。

亜鉛を多く含む食材は、牡蠣・かずのこ・豚レバー・牛肉・ゴマ・アーモンドなどです。

カキフライ

これらの栄養素は普段食べる食品の中に少しずつ含まれているので、1日3食まんべんなく食べていれば心配いりません。

野菜のお浸しやサラダを毎食取り入れたり、間食はお菓子ではなく牛乳や果物・ヨーグルトにするなど、ちょっとした工夫でバランスが良くなります。

繰り返しになりますが、栄養はバランスがとても大切です。

ここに挙げた食材以外にも、様々な食材をまんべんなく摂るようにしましょうね!

>>>ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

★最後までお読みいただきありがとうございました★

当ブログでは、妊娠中にタバコを止められない方やタバコの副流煙に悩む妊婦さんの為に、タバコを吸うリスクや副流煙から受ける影響などを考え、お腹の赤ちゃんの為に最大限出来ることをご紹介していきます。

私も妊娠中、旦那さんのタバコの副流煙に悩みました。

だからこそ分かることもあると思うので「役に立った」「いいな」と思う内容があれば、お気軽にSNSボタンで拡散していただけるとうれしいです(*^^*)」

関連記事はこちら♪

    None Found