妊娠中にタバコを吸うことはリスク大!後悔しないためにできることとは?

妊娠2

ご訪問ありがとうございます!管理人のみやびです♪
「妊娠したら禁煙したほうがいい」これは皆が分かっていることですよね。

しかし、妊娠中でもタバコを止められずに吸ってしまう妊婦さんはいます。

特にパートナーが喫煙者で、妊娠する前から自分も喫煙していた女性に多いようです。

彼が非喫煙者であれば、妊娠中のタバコは激減するというデータもあります。

タバコを吸うことは「百害あって一利なし」とも言われますよね。

じゃあ、具体的にタバコを吸うことでどんな害があるのか気になります。

妊娠中にタバコを吸うと、胎児や母体にどんな影響があるのでしょうか?

調べてみました。

■妊娠中のタバコ!影響はどんなものがあるの?

☆タバコ☆

最も心配なのは「早産」と「常位胎盤早期剥離」でしょう。

この2つは、赤ちゃんや母体の死亡と、直接結びつく可能性が高い症状だからです。

早産は予定日よりも赤ちゃんが早く産まれてしまうことですが、週数が早ければ早い程、赤ちゃんの死亡率や障がいの出現率が高まってしまいます。

常位胎盤早期剥離は、赤ちゃんが産まれる前に胎盤が剥がれてしまうことです。

即、帝王切開に切り替えてて出産しないと、母子ともに危険な状態になり、最悪の場合死亡してしまったり、赤ちゃんに重い障がいが残ることもある怖い症状です。

喫煙をしている妊婦さんは、非喫煙者の妊婦さんよりもそれらの確率が約3倍にもなるというデータがあります。

これら以外でも、赤ちゃんに栄養分が届かないことで起きる「胎児発育不全」や、最悪の場合、子宮の中で赤ちゃんが死亡する「胎児子宮内死亡」の確率も上がります。

また、出産してからも「乳幼児突然死症候群」の確率が高まるというデータがあります。

タバコに含まれる有害物質はそれらの確率を確実に高めると言われています。

まさに「百害あって一利なし」

愛煙家の方には申し訳ありませんが、タバコは有害物質なんです。

■後悔しないために…妊娠中にタバコを吸わないようにできることは?

妊娠は一生にそう何度も経験することではありません。

ママにとってはそうですが、赤ちゃんにとってもママのお腹にいる時間は一生に一度しかありません。

そんな大切な赤ちゃんに有害物質を送ることは、あなた自身が我が子を苦しめていることになるのです。

そうならない為には、妊娠を考えはじめた時から禁煙をすることです。

パートナーと協力して、禁煙に取り組みましょう。

実は私も喫煙者でした。

もう10年くらい吸っていたのですが、ある日突然「このままタバコを吸っていたら誰もお嫁にもらってくれない・・・!」と結婚できないかもしれないという危機感に襲われたんです(笑)

それまでも禁煙しようと頑張った時期があったのですが、挫折していました。

しかし、この時は違いました。

持っていたタバコを捨て、強い意志で「もう絶対吸わない!」と誓ったのです。

「タバコが人体にもたらす影響」の本を常に持ち歩き、吸いたくなったらそれを読んで吸いたい気持ちを捨て去っていました。

最初は辛かったですが、2週間もすれば大分楽になり、1か月後にはタバコの煙が大嫌いになりました(笑)

大丈夫です、禁煙はできますよ!

強い意志さえあればできるんです。

10年吸っていた私にもできたんですから、絶対できます!

どうしても自分の意志で止めることが難しい場合は、禁煙外来に行ってみるのもひとつの方法です。

禁煙外来は、全国にあります。

禁煙する方法を熟知しているスペシャリストが、熱心に指導してくれるんですよ!

☆禁煙☆

習慣を急に変えることは難しいことだと思います。

「お腹の赤ちゃんのことを思えば出来るはず」なんて周りは簡単に言うでしょうが、簡単じゃないですよね。

でも、やっぱり自分の身体だけじゃなくて、守らなければいけない命が宿ったのですから、その命は大切にしなければいけないんです。

医者に頼むことは、恥ずかしいことでも何でもありません。

出来る限りの手段をつかって、ここでスッパリとタバコを止め、禁煙しましょう!

離脱症状は大なり小なりあります。

しかし、それがなくなると「あの吸いたい衝動は何だったんだろう?」というくらいタバコがイヤになりますよ(笑)

>>>タバコを止めたくてもやめられない方必見です!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

当ブログでは、妊娠中にタバコを止められない方やタバコの副流煙に悩む妊婦さんの為に、タバコを吸うリスクや副流煙から受ける影響などを考え、お腹の赤ちゃんの為に最大限出来ることをご紹介していきます。

私も妊娠中、旦那さんのタバコの副流煙に悩みました。

だからこそ分かることもあると思うので「役に立った」「いいな」と思う内容があれば、お気軽にSNSボタンで拡散していただけるとうれしいです(*^^*)

関連記事はこちら♪

    None Found