妊娠中にタバコを吸うと、お腹の赤ちゃんにどんな影響がある?

エコー写真

ご訪問ありがとうございます。
管理人のみやびです。

「妊娠したんだからタバコを止めないと!」
「妊娠中にタバコを吸ったら、赤ちゃんが苦しくなるから頑張って止めよう」

そう思いながらも、妊娠中の喫煙をなかなか止められない女性は多いようです。

■「1日1本だから大丈夫」という保証はどこにもない!

「いつかは止めよう」と思いながら結局

「1日1本くらいならいいか」
「妊娠する前に比べると本数も減らしているし、少しくらい大丈夫でしょ」

と毎日吸ってしまっているのかもしれませんね。

喫煙

でも、ちょっと考えてみて下さい。

「1日1本だからお腹の赤ちゃんには何も影響がない」
という医学的な根拠はどこにもないのですよ。

妊娠中にタバコを吸っていることを医師に話しても、きつい禁煙指導をする医師は実はそこまで多くないです。

「禁煙することでストレスがたまってしまうのであれば、お腹の赤ちゃんによくない。だから本数を減らすか、1日1本までと決めるように指導する」というパターンが多いからですね。

でも、そうしている間にも、妊娠中にタバコを吸い続けることで起こるリスクは、どんどん増大していくのです。

「リスクが蓄積されていく」と言い替えてもいいと思います。

また、妊娠中に「本数を減らしながら徐々に禁煙していく」という方法で、本数を減らす人がいますが、この方法は禁煙ではありません。

タバコを1本でも吸うと、ニコチンが体内に入るので「また吸いたい」と思うようになります。

タバコの持つ「依存性」から抜け出せなくなるんですね。

ですので、本当に禁煙しようと思うのであれば、1本たりとも吸ってはいけないのです。

では、妊娠中にタバコを吸うことで、お腹の赤ちゃんに及ぼす影響について、今一度お話したいと思います。

■妊娠中にタバコを吸うと、お腹の赤ちゃんにどう影響する?

妊娠中の喫煙により、高まるリスクはかなりたくさんあります。

まずいちばん心配されるのが「流産や早産」ですね。

流産はその原因のほとんどが「胎児の染色体異常によるもの」ですが、実は妊娠12週以降の流産は母体が原因によるものが大きいのです。

これはもちろん、「喫煙」も含まれています。

ちなみに、妊娠21週までに胎児が体外に出てしまうと全て「流産」です。

これは、例え保育器に入れても胎児が生きていけないからです。

また、早産のリスクは、非喫煙者と比べると実に3.5倍も高くなっています。

早産とは、妊娠35週までに赤ちゃんが産まれてしまうことですが、妊娠週数が少ない程、赤ちゃんに障がいが起こる確率が高いです。

また、「低体重児」のリスクも上がります。

これは、早産のリスクが多くなることにも関係していますが、例え正期産(妊娠36週以降)で産まれたとしても、何故か低体重児で産まれてくる場合が多いのです。

低体重児とは、2500g未満の赤ちゃんのことですが、体重があまりないと、おっぱいやミルクを飲む力が弱く、場合によっては保育器に入らなければならないこともあり得ます。

保育器の赤ちゃん

喫煙すると血流が悪くなるので、お腹の赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らずに、低体重児となってしまうことが指摘されています。

恐らく私の娘も、夫による受動喫煙の影響で十分な栄養が行き届かなかったようです。

予定日過ぎての出産にもかかわらず2480gしかなかったのですから。

では、実際に妊娠中に喫煙の影響を受けているとき、お腹の赤ちゃんはどんな様子でいると思いますか?

下記にご紹介する記事には、喫煙者と非喫煙者の「お腹の胎児」をスキャンした超音波写真が掲載されています。

>>>喫煙者と非喫煙者の「お腹の胎児」をスキャンした超音波写真

・・・とてもショッキングな画像でしたね。

私には赤ちゃんが苦しんでいる様にみました。

そして更に怖いのが「常位胎盤早期剥離」のリスクが上がってしまうことです。

常位胎盤早期剥離とは、まだ赤ちゃんが子宮にいるのに胎盤がはがれてしまうことです。

胎盤がはがれると、いきなり大出血を起こし、お腹が石のように固くなります。

赤ちゃんは胎盤がないと生きていけませんから、酸欠状態になり無事に産まれたとしても脳に重い障がいが出てしまうことがあります。

また、赤ちゃんが無事に産まれたとしても、子宮から大量に出血してしまうため、お母さんの命そのものが危険な状態になります。

そして産後も貧血に悩まされることが多いです。

場合によっては母子ともに死亡してしまう可能性がある、とても怖い症状なのです。

このように、妊娠中の喫煙は様々なリスクをわざわざ上げることになってしまうのです。

「ストレスがたまるから」という一時的な理由で、お腹の赤ちゃんや自分にとってのリスクをあげてしまうのは、あまり良いことではありません。

最近は様々な禁煙グッズも販売されており、禁煙外来も至るところで行われています。

是非、禁煙するようにしましょうね!

>>>妊娠中でも無理なくタバコをやめる方法 お洒落に禁煙してみる?

★最後までお読みいただきありがとうございました★

当ブログでは、妊娠中にタバコを止められない方やタバコの副流煙に悩む妊婦さんの為に、タバコを吸うリスクや副流煙から受ける影響などを考え、お腹の赤ちゃんの為に最大限出来ることをご紹介していきます。

私も妊娠中、旦那さんのタバコの副流煙に悩みました。

だからこそ分かることもあると思うので「役に立った」「いいな」と思う内容があれば、お気軽にSNSボタンで拡散していただけるとうれしいです(*^^*)

関連記事はこちら♪

    None Found