妊娠発覚まで喫煙していた・・・赤ちゃんに影響が出るのはいつから?

妊娠 喫煙 影響 いつからアイキャッチ

ご訪問ありがとうございます。

管理人のみやびです。

赤ちゃんが欲しくて妊活をされている方は、以前喫煙していてもさすがに妊活前に禁煙をしていることでしょう。

でも、意識して妊活していない方の殆どは気が付いたら妊娠していたという感じではないでしょうか?

もし、日常的に喫煙している方であれば、妊娠したことに気づかずにタバコを吸っていることになります。

妊娠中にタバコを吸うと赤ちゃんに様々なリスクが生じる可能性が高くなると言われていますね。

あなたも、もしかしたらそれが心配でいるのかもしれませんね。

■妊娠に気づかずにタバコを吸ってしまった!赤ちゃんは大丈夫?

妊娠中タバコ

「妊娠したかも」と考えるのは、生理の予定日が遅れた時ですね。

生理周期が規則的な人の場合は、大体妊娠5週目くらいで妊娠を疑うことが多いです。

しかし、生理周期が安定していない人はまた遅れたかな~という感覚なので、妊娠しているとは気づきにくいものです。

気がついたら妊娠8週目とかになっていることもあります。

その段階まで喫煙してしまっていると、いざ妊娠が発覚した時に「お腹の赤ちゃんは大丈夫なの?」と不安になってしまいますよね。

一般的に、妊娠4週~7週は、「絶対過敏期」と呼ばれ、赤ちゃんの心臓や脳などの重要な器官が出来あがる時期です。

加えて、薬などの影響を受けやすい時期でもあります。

ただし、これは「赤ちゃんの発育に影響が出ると考えられる薬を服用した場合」です。

市販の風邪薬や鎮痛剤などは、妊娠していることに気づかない段階で服用しても、問題ないと言われています。

では、気になるタバコによる影響っていつからなのでしょうか?

実は、タバコの影響は「妊娠何週くらいから影響がある」というデータはありません。

ですので、タバコも薬などと一緒で、妊娠に気づかない段階で吸っていたとしても問題ないと指導される場合が多いです。

ただし、妊娠が分かったからには「禁煙するように!」と、医師から禁煙指導が入るでしょう。

妊娠中にタバコを吸うことで、お腹の赤ちゃんに様々な影響が出ることが指摘されているからです。

妊娠は病気ではありませんが、正直何があるか分かりません。

ただでさえリスクがあるのに、タバコを吸うことでリスクが高まってしまうのは避けなければなりません。

避妊をちゃんとしないのであれば妊娠する可能性はあるので、いつ妊娠してもいい様に禁煙を始めた方がいいと思いますよ。

最近はニコチンパッチやニコチンガム、電子タバコなど緩やかに禁煙出来るような便利グッズがたくさん販売されています。

それらを上手に利用しながら、禁煙に取り組んでいきたいですね!

>>>おすすめの禁煙グッズをまとめています。参考にしてくださいね。

■10年間吸っていた私でも禁煙出来た!

あなたは今、タバコを吸っていますか?

そして妊娠中、もしくは妊娠を望んでしますか?

でも、禁煙しようと思ってもなかなかうまくいかないという感じでしょうか?

私は20歳からちょうど30歳過ぎくらいまで、約10年間タバコを吸っていました。

長いですよね((+_+))

娘を妊娠したのが31歳だったんですが、30歳の時に急に「このままだと健康に悪い!」と思い立ち、それまでいくら禁煙にチャレンジしても失敗ばかりだったのが、きっぱりと止めることが出来たのです!

禁煙スタート

やっぱり30歳になると体力的な衰えって少なからず感じるものなんですよね(^^ゞ

だから始めた禁煙だったんですが、禁煙を始めて最初の2週間くらいは、吸いたい衝動とかなり闘いました。

特に食後や、仕事の休憩中などは吸いたくて吸いたくてたまらなくなるんですよね。

でも、「1本吸ったら肺がんになる!」と無理に自分に言い聞かせて我慢していました。

すると、3週間を超える頃には何故か「タバコなんて何で吸ってたの?」と思ってしまうくらい吸いたくなくなったのです!

それはもう突然に・・・です!

自分でもびっくりしました。

そしてタバコを完全に止めて、約1年程で娘を妊娠したのです。

禁煙をして6年になりますが、もうタバコを吸いたいとは思いません。

主人も完全に禁煙してくれたということもありますが、今ではタバコの煙がイヤで仕方なくなってしまいました(~_~;)

受動喫煙をしようものなら、吐き気をおぼえてしまう程です。

タイミング良く私は妊娠前に禁煙することが出来ましたが、もしまだタバコを吸っているときに妊娠していたら、お腹の赤ちゃんに何か影響がでてしまうんじゃないかってものすごく心配していたと思います。

だから、妊娠初期のいつまでだったらタバコの影響はないのか?と心配するあなたの気持ちはすごくよく分かります。

でも、吸ってしまった事実は消せません。

その代わりこれから吸わないように禁煙することは出来ます。

すこしでも赤ちゃんへのリスクを少なくするために禁煙をスタートしてみましょう!

私にもできたんだからあなたにもきっとできるはずです。

応援しています!

★最後までお読みいただきありがとうございました★

当ブログでは、妊娠中にタバコを止められない方やタバコの副流煙に悩む妊婦さんの為に、タバコを吸うリスクや副流煙から受ける影響などを考え、お腹の赤ちゃんの為に最大限出来ることをご紹介していきます。

私も妊娠中、旦那さんのタバコの副流煙に悩みました。

だからこそ分かることもあると思うので「役に立った」「いいな」と思う内容があれば、お気軽にSNSボタンで拡散していただけるとうれしいです(*^^*)

関連記事はこちら♪

    None Found