妊娠初期のつわりで栄養が偏りがち…食べられない時の対処法は?

酷いつわり

ご訪問ありがとうございます。管理人のみやびです。

妊娠初期に多くのプレママさんにみられる「つわり」。

個人差は大きいですが、「気持ち悪い」「胃がずっとムカムカする」「眠くてたまらない」「まだお腹が大きいわけではないのにすぐ疲れてしまう」などの症状の表れる人が多いですよね。

今までタバコを吸っていた方も、つわりがキッカケで吸えなくなった人も多いです。

逆につわりで食べ物は受け付けないのにタバコだけは吸えるという人もいますが…

■つわりはプレママの多くが経験している!

つわり (2)

つわりが酷い人になると、吐くのがずっと止まらず、栄養を補給するため病院へ点滴に通ったり中には入院する人もいます。

つわりの原因はよく分かっていませんが、妊娠したことによるホルモンの変化によるものという説が有力のようです。

ですので、つわりは誰にでも起こり得るものなんです。

私は2人の子どもがいますが、2人ともつわりがありました。

1人目の時はまだましだったのですが、2人目の時は気持ち悪さのあまり食べることが出来ず、体重が2kg落ちてしまいました。

「水分だけは摂らなきゃ!」と電解質を含んだ水分を意識して摂るようにしていました。

また、あっさりしたものなら食べられたので、そればかり食べていました。

タンパク質はほとんど摂っていなかったような…(汗)

でも、妊娠12週頃にはつわりもすっかりおさまり、食事も普通に摂れるようになってきたんです。

ただし、このつわりの治まるタイミングって本当に個人差によるんですよね。

つわりがずっと治まらずに妊娠期間中ムカムカが続いた人もいます。

となると心配なのが「つわりで食事がほとんど摂れない時、栄養バランスは大丈夫なの?」ということですよね。

最低でも水分さえ摂っていれば大丈夫とはいえ、何も食べずに吐いてばかりいる場合は病院を受診して点滴を受けた方がいいでしょう。

しかし、病院を受診するまでもないけれど、気持ち悪くて何も食べられない場合はどのようにして栄養を摂ればいいのでしょうか?

■つわりが酷い時の栄養バランスはどうすればいい?

まず、つわりが酷い時はあまり無理して食べないことも大切です。

無理することで吐いてしまったら、それこそ脱水などの原因になります。

あなたが食べられるものを食べるようにしましょう。

例えば、よく聞かれる話だと思いますが「つわり中になぜかマックのポテトだけなら食べることが出来た」「酸っぱいものだけ食べることが出来た」というケースがありますよね。

基本的にはそれを食べていればいいんですよ。

私もつわり中、肉は食べれなかったのに、なぜかジャンクフードは食べることが出来ました(笑)

さすがに毎日は食べませんでしたが、週に1度はファーストフードを食べていましたよ。

栄養バランスのことを考えるのは、つわりがおさまってからでいいんです。

「お腹の赤ちゃんのためだから…」と無理して食べると、それがストレスになる場合もあります。

どうしても心配な時は、栄養を補給するサプリメントに頼るのもいいと思います。

>>>手軽にバランスよく必要な栄養素が取れる妊娠中のママのための☆ベルタ葉酸サプリ☆はこちら♪

とはいっても、妊娠初期の赤ちゃんは、まだママが食べたものから栄養をもらっているわけではありません。

胎盤が出来上がっていないので、栄養をもらえないんです。

妊娠初期の頃は、妊娠した時に分泌される「黄体ホルモン」によって赤ちゃんの成長を促すことが分かっています。

つわりが軽ければママの体のためにも栄養バランスの取れた食事を摂ることが理想ですが、栄養バランスの取れた食事を食べないと、赤ちゃんが育たないわけではありませんので安心して下さいね。

胎盤が出来る安定期以降は、栄養バランスのとれた食事を意識して摂るようにする必要がありますが…。

それに、つわりは毎日症状が違うものです。

症状が軽い日に栄養バランスのとれた食事をするという方法もありますよ。

ただし、何も食べられない日でも、水分はきちんと摂るようにしましょう。

お茶や水よりは、脱水を防ぐために電解質を含んだ水分がいいですね。

「OS-1」などが最適かなと思います。

OS-1
出典:http://item.rakuten.co.jp/benkyo/10021999/

つわりが酷い時は食べられるものを食べて、何とか乗り切りたいですね。

>>>ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が手軽に取れます。詳細はこちら♪

★最後までお読みいただきありがとうございました★

当ブログでは、妊娠中にタバコを止められない方やタバコの副流煙に悩む妊婦さんの為に、タバコを吸うリスクや副流煙から受ける影響などを考え、お腹の赤ちゃんの為に最大限出来ることをご紹介していきます。

私も妊娠中、旦那さんのタバコの副流煙に悩みました。

だからこそ分かることもあると思うので「役に立った」「いいな」と思う内容があれば、お気軽にSNSボタンで拡散していただけるとうれしいです(*^^*)

関連記事はこちら♪