妻の妊娠がキッカケで禁煙できた香川在住・31歳夫の禁煙方法とは?

禁煙妊娠夫

ご訪問ありがとうございます。管理人のみやびです。

結婚して、赤ちゃんを授かった時、あんなに喜んでくれた夫が
タバコだけはやめられずに目の前で吸っている・・・

そんな姿を見ると、正直、本当に愛されているのだろうか?
と疑いたくもなりますよね。

世間では受動喫煙の問題が大きく取り上げられているわけですから
吸っている本人よりも周りが悪影響を受けると知っているのに・・・
タバコを吸う習慣はそう簡単にはやめられないということでしょうか?

しかし、本当に生まれてくる赤ちゃんのことを思って禁煙に取り組み、
成功したパパもいらっしゃいます。

今回は、そんな素敵なパパからの禁煙体験談をご紹介したいと思います。

実際にアンケートにご協力いただいた方の生の声なので、
あなたの旦那様にも読んでもらうと、禁煙のいいキッカケになるかもしれませんよ!

 

香川県在住の31歳パパが禁煙に成功した体験談

Q1.禁煙したのはいつですか?

妊娠初期

 

Q2.禁煙しようと決意したキッカケは何でしたか?

妻が妊娠して、赤ちゃんについて色々調べたところ、初期の胎児ほど
タバコの煙の成分の影響を受けやすいということがわかりました。

それを知ってまず、赤ちゃんに将来なにか影響があっては申し訳なさすぎると思いました。

また、もともと禁煙したいという気持ちもありました。

世の中が禁煙した方が良いという風潮で、喫煙できる場所もどんどん限られてきて、
肩身のせまい思いをしていたので、いいタイミングでした。

今では赤ちゃんがタバコをやめさせてくれたと思い、感謝しています。

 

Q3.自分から進んで禁煙しようと思いましたか?
それとも、周りから言われて禁煙しましたか?

自分から決意した

 

Q4.禁煙に成功した方法を詳しく教えてください。

私が禁煙に成功したのは、月並みですが、まず禁煙セラピーという本を読みました。

禁煙外来に行こうかとも思いましたが、成功した人があまり身近にいなかったですし、
実際に成功してもまた吸っている人もいたので、お金もかかる禁煙外来はやめておきました。

禁煙セラピーの本には色々書かれていましたが、その本を合間に少しずつ読みながら、
まずはタバコのミリ数を落としていきました。

もともと本数もミリ数も少なかったのですが、本数も減らしていき、
一週間ぐらいで1ミリを1日10本以内まで減らしました。

そこから、禁煙セラピーを読み終えて、キッパリタバコをやめました。

タバコが吸いたいという気持ちは自分でなく、自分の中にいるタバコの悪魔が苦しんでいるのだ、
という考えがなせがとてもしっくりきて、苦しい時も乗り越えられました。

一番苦しかったのは、タバコをやめて3日目ぐらいでした。

禁煙に関するサイトをみても、それくらいが一番苦しいとあったので、
これを乗り越えたらあとはいけると思い頑張りました。

気を紛らわすために、ジョギングとストレッチと飴をなめることもしたところ、
太りもせずに、以前よりも健康的になることができました。

これも子どものおかげかなと感謝してます。

妊娠中のタバコが止められない方におすすめの禁煙グッズはこれ!

2016.04.02

 

Q5.今でもタバコを吸いたいと思いますか?
または吸っていますか?

今でも時々タバコを吸いたいと思う。

 

Q6.禁煙してよかったことは何ですか?

禁煙するのと同時に、ジョギングやストレッチ、
またデスクワークなので、以前から気になっていた肩こりの治療などをはじめて、
禁煙する前よりもかなり健康的になりました。

朝走って通勤するのが非常に清々しく、気分が良いものだと初めて知り、
今ではやめたくてもやめられません。

体重と体脂肪も減り、ポッコリお腹もへこんできました。

同僚からは、禁煙できてすごい、意思が強い人だ、と思ってもらえるようになり、
めったに人を褒めない上司からも褒められました。

会社でも年々タバコを吸う人は減っていて、肩身の狭い思いをしていたので、
タバコを吸わない組に入れたのがどこか優越感というか、気分が良くて、
またそれが普通になり、もうあの思いをしなくてよいのかと思うと毎日気分が良いです。

あとやはり子供の健康への影響でしょうか。

これから大きくなっていきますが、健康に育ってくれたら、
やめてよかったという思いはより強くなるのではないかと思います。

それからは喫煙だけでなく、よくないと思っていることをぜんぶやめようとも思い、
晩酌も減らして、パチンコもやめました。

タバコも入れたら月々数万円のコスト削減につながったので、それもすごく良いことだと思います。

このお金を貯めて、子どもが将来使うための学費などにあてたいと思います。

 

Q7.受動喫煙についてどう思いますか?

私はもともとタバコを吸っていたのでそれほど思いませんが、
匂いが気になるという方はたくさんいらっしゃるようです。

ずっと同じ部屋にいない限りは健康被害もないので、
いまのように分煙がすすめば過度にきにする必要もないのだと思います。

赤ちゃんが産まれた後、タバコの受動喫煙の影響はどれくらい?

2016.06.24

 

Q8.喫煙が子供に影響しないようにするための、
あなたなりの工夫を教えてください。

ただただ分煙、あとはタバコをやめることでした。

タバコを吸っていた一週間も、吸う時はベランダで吸っていました。

また将来子どもが何かの依存症で困ったら、他にも色々工夫したので、
色んなアドバイスをしてあげられると思います。

 

いかがでしたか?

今回はパパからの禁煙成功体験談でしたが、
かなり強い意志を持って、禁煙に取り組まれていましたね。

「禁煙できたのは赤ちゃんのおかげ」というパパさんの言葉が
印象的でした。

また、職場での評価が上がったというのは、
禁煙して得られる大きなメリットになりますね。

あなたも、禁煙がなかなかできないパパにこんな事例もあることを
伝えてみると、やる気になるかもしれませんよ!

関連記事はこちら♪

    None Found